ユータロの日記

鹿児島に住んでいる、とある男の日常をつらつらと。

いつになく不安定

ボクには気分のリズムがあります。

ときに生きるのが虚しくなるのです。

きっかけはささいなことが多く、
こんな小さな石につまずく?!ていう
石に次から次へとつまずきます。

夜は人知れず泣きます。
それでなんとか翌日も生きていける、
そうやって今まで生きてきました。

まだまだ弱いんです。
被害者なんです。意識が。

周りは変えられないから
自分が変わればいいし、
周りがわかってくれないことは、
自分が我慢してもの分かりのいい人を
演じていればいいと思っていました。

自分はこう思うしこうしたい、と
きちんと言うべきですね、本当は。
まずは自分の立場を表明して、
話はそこからなんですよね。

何かを動かしたいならばまず、
自分の思いを伝えることから
少しずつ始めていきます。
そして誰かが判断してくれたり
察してくれるのを待つのはやめます!

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ