ユータロの日記

鹿児島に住んでいる、とある男の日常をつらつらと。

嫌な自分を発見!

普段、善人のように装っていても、
家族の前では本来の自分が出てきます。
家族からするとあまり可愛くない、
息子なのかもしれないなぁと思います。
そして可愛くない孫、弟なのかもとも。

ボクは今まで、心が広くて温厚な人、
という評価を受けていて、
自分でもそうだと勘違いしてましたよ。

実は人の言動にもイライラするし、
家族とのことになると、
ことさら短気になる傾向があります。

でも一方で思うのは、
なんとかもっとうまくやりたい、
という気持ちがあるからなのかも。
友人や同僚は所詮他人なので、
自分に決定権がないのは分かってます。
でも家族のことなら割と役に立てる。

今は久々に家族と生きていて、
ストレスフルな環境に慣れませんが、
こういう自分の本来ブラックなところが
きちんと現れてきてよかったのかも。

外面ばかりで生きていると、
自分の感情を出さなくなってしまい、
なんでも諦め癖がついていました。
もの分かりのいい子ちゃんに
なってしまうんですよね。
そして溜まった感情を吐き出すように、
布団の中でこっそり泣くという…

自分の感情をきちんと表現できる、
そういう場所や人は必要ですね。
今のボクにとっては、このブログが
そうなのかもしれません。

いつも読んでいただき、
ありがとうございます。
(//∇//)

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ