ユータロの日記

鹿児島に住んでいる、とある男の日常をつらつらと。

謙虚さと素直さと誠実さと。

その態度がボクをモヤッとさせていた、
社長の息子さんが異動になりました。

グループ内のいろんな仕事を覚えて、
ゆくゆくは後継ぎに…
ていうコースですな、おそらく。

とにかく、よかったです。

社員さんたちは急な決定で、
てんやわんやみたいですが。

しかしながら、学生から社会人になる
初めて勤める会社は重要な気がします。

まあ、ボクは初めての会社で、
一年間しか働いていないので、
偉そうなことは言えませんが。

それでも、社会人としての礼儀作法や、
心得、先輩や同僚への接し方、掃除、
仕事の進め方などなど、
たくさんのことを学びました。
それらは今でも生きていて、
例えアルバイトでも役に立っています。

それを考えると、ちょっと可哀想。
いきなり親の会社で働いて、
言わばきちんと叱ってくれるのは、
親だけということになります。
親の言うことはなかなか素直には
受け入れられないだろうし。

みんなを信頼し、信頼されて、
よい会社にしていって欲しいですね。
余計なお世話ですが。

謙虚さと素直さと誠実さと。
が、仕事で大事だなと思うこの頃です。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ