ユータロの日記

鹿児島に住んでいる、とある男の日常をつらつらと。

ありがとう

おはようございます。

昨日はぐっすり眠れました!

というのも昨晩、久しぶりに
彼と電話で話せたからです。

結論から言いますと、
事態はボクが思い詰めるほど
深刻ではないようです。

やはり忙しさから連絡できないのと、
最近あった同窓会旅行の幹事をして
さらに立て込んでいたみたいです。

ということで、ボクと彼の日々には
まだまだ続きがあるようです。

それにしても心というのは、
とても厄介な相棒です。
小さな種をどんどん大きく育ててしまう
気がついたらそこら中に生い茂っていて
うまく真実が見えなくなってきます。
そういう状態がお互いに起こることを
すれ違いと呼んでるのかもしれません。

事実でないことを悶々と育てないように
これからは気をつけたいと思います。

なかなか難しいのですが…

しかし今回地元に帰ってきて、
地元で生きていくのもいいかなぁ
なんて思ったこともありましたが、
いや!
やはり彼と生きていけるように、
またここから旅立っていきたい。
その為にはまず、試験をパスして、
都市に出ることから始めなければ。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ