セ キ ラ ラ バ イ

本音と建前のどちらかというと本音の部分

つまりは人生観の違い

シリーズでお伝えしている、
ゲイの友情問題について。

結局は人生観や恋愛観、セックス観の
違いなんでしょうな。
つまらない結論ですが。

恋愛関係と友人関係を分ける人もいれば
中には両立できる人もいて、
そもそも面倒臭い関係を嫌う人もいる。
つまり飲んだりできる相手がいて、
その人とセックスまでできたら、
友人としての機能も、
恋人としての機能も果たせます。
ここでの恋人としての機能は
セックス中心になるわけですが。
そういう意味では男同士は、
性質上起こりやすいんだと思います。
ヤりたいのは本能ですからね。

こういう議論はきっと、
男女間に友情は成立するか、
のような議論と似ていて、
人によってスタンスは変わります。

僕は恋愛対象になる人とは
いい友人にはなれないので、
両立できないタイプですね。

恋人は恋人、友人は友人、のタイプ。

だからゲイの友人が欲しいならば、
同じように恋愛対象にはならないが、
気が合う友人を探すしかありません。

スタンスの違う人を批判しても
仕方がありませんもんね。

ネットはセックスする相手を探すには、
とても効率がよいツールなんでしょうが
友人募集には向いてないかもしれません

今までも、普通に出会った友人が、
実はゲイだったということもあるので、
気長に友達関係を増やしていくことが
近道なのかもしれません。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ