セ キ ラ ラ バ イ

本音と建前のどちらかというと本音の部分

お父さんがふたり?

同性婚が認められている海外では、
ゲイカップルが子どもを持つことも
めずらしくありません。

お父さんふたり。
もしくは
お母さんふたり。

先日、既婚ゲイの記事を書きましたが、
それとはまた違う形です。
同性婚した上で代理母出産や養子縁組で
自分たちの子どもをもうける場合です。
女性の場合は精子提供ですかね。

僕は正直、そこまでして、
子どもが欲しいとは思いません。

それは、僕の個人的な考えとして、
『できる限り自然な形が尊い』
という価値観を持っているからです。

子どもは男と女が愛し合い、
その結果として授かる、
というのが一番自然な形なので、
僕はその資格はもらえなかったんだ、
と理解しています。

ゲイであること自体は、
自然界で一定の割合で発生する、
ということを考えると、
著しく不自然なことでもないですが、
子どもをもうけるのは不自然かな、
と思います。

それにその子どもを懸命に愛しても、
その子はきっと多かれ少なかれ
自分自身の存在について悩むんだろな、
と思うと耐えられません。
少なくとも日本で生きていくのは、
かなりの困難を伴うでしょうね。


しかしながら、それでも子どもを!
というカップルの強い覚悟と決断は
並大抵のものではないので、
理解、応援したいなとは思います。

時代が変わり、技術が進歩しても、
人間の根幹はそんなに変わりません。

様々な権利はあるかもしれませんが
果たしてその権利、
行使しなきゃいけないもんでしょうか?

個人的には権利に関しては、
慎重かつ謙虚な姿勢でありたいです。



にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ