読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セ キ ラ ラ バ イ

本音と建前のどちらかというと本音の部分

情報以外の僕も見て

時間軸で考えてみると、
情報技術の進歩と共に
僕も成長してきた印象です。

中学生の時に携帯が普及しだすと、
高校生の時にはメジャーになり、
大学生の時にはネットが当然になった。
今となっては誰もが知る通りです。

とても便利になりましたよね。

どこぞの掲示板を見に行かずとも、
営業時間内に電話せずとも、
だいたいの情報は手に入るし、
いろいろな手続きもできる。

世界のあらゆる出来事を知り得るし、
自分の意見も発信できる。

その習慣が浸透していくにつれ、
人間としては都合が悪いことも
少しずつ起こっている気がします。

就活、婚活、お見合いビジネス、
あらゆることが情報から入る。
ゲイの出会いもそう。

理想の年収、福利厚生、ルックス、
他人や家族の評価、将来性。

あらゆることを情報で選ぼうとする。

もちろんそれがいい場合もある。

一方で、感じたことや考えたことが
その人の人生を作っていくと思う。

特に人との関係は情報で選び出すと、
キリがない。上には上がいる。

自分が出会えた目の前の人や仕事。
そこを切り口に感じ考えたことを
積み重ねていきたいな。


にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ