読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セ キ ラ ラ バ イ

本音と建前のどちらかというと本音の部分

あと10年の人生設計

未来の働き方を考えよう 人生は二回、生きられる

未来の働き方を考えよう 

人生は二回、生きられる



↑これを読んでいます

ちきりんさんはユニークな着眼点を持ち
世の中では当たり前と言われている事に
それって本当?と問いかけてくれます。

自分の人生についても考えてみました。

世の中の28歳が置かれている状況とは
全く異なるマイノリティなのが僕です。

非正規+未婚+ゲイ+地方在住

特別視するわけではないですが、
我ながら思うのは自分の人生において
もう失うものってないよな。てこと。

逆に手に入れたいものも人より少ない。

結婚はせず子どもも作らないし、
車や家もレンタルでいいし。
ブランドものはほとんど買わないし、
お金のかかるような趣味もない。
それなら他の人よりも、
数千万円単位の節約が可能に。

ならば、毎月の最低の生活費と
緊急時の為の貯金さえあれば、
他の人と同じような働き方なんて
しなくてもいいんじゃないかな?
と考えるようになりました。

仕事の条件は、
  1. 最低限の生活費分の給与があり
  2. 休みはできるだけ多くて
  3. 残業や休日出勤は少ない
この条件を満たすような仕事なら
地方都市でも十分ありそう。

その分空いた時間では
好きな本をたくさん読みたい。
イラストをたくさん描きたいし、
できればイラスト関連で月数万は
稼げるようになりたい。
イベントに参加したり、
個展なんかも開きたい。
わざわざイラストレーターとして
大変な思いで生計を立てずとも
できる範囲で続けたい。

具体的にいろいろ考えると、
だんだん勇気が湧いてきます。

人の目から自由になる。

それさえできれば、
もしあと10年で死んでも
後悔しないように生きられる。

とりあえず40歳で人生終わる、と考えて
これからの約10年を生きていきたい。

どちみちもともと
みんなと違く生まれたのだし、
みんなと違く生きてもいいよね。


にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ