ユータロの日記

鹿児島に住んでいる、とある男の日常をつらつらと。

変われる強さ

ふと考えたことなのですが、
何かに依存することは、
とてもリスキーなことだな、と。

ロシアの石油価格暴落による、
経済危機はまさにそう。

石油があったから特別頑張らなくても
国がそこそこ繁栄できちゃった。
そんな国はたくさんあります。

今後石油に変わるエネルギーが、
次々と開発されることでしょう。
石油が不要とまではいかずとも、
シェアは微減していくと予想されます。

何が言いたいかといいますと、
頼りすぎはダメだよね!てことです。

もちろん持っている資源は
うまく使えばいいと思うのだけど、
それがあるからそれだけでやってく
というスタンスは危険ですよね。

これは国だけでなく、
企業や個人にも言えちゃうことです。

日本は資源がない分、
加工業で繁栄してきましたが、
知らないうちに加工業にばかり
頼ってきたきらいがありますし。

得意なことを時代にどう合わせるか、
そういうことが求められてるなあ。

僕の才能は何で、
社会のどこで生かすべきか。

そういう戦略も必要な年齢ですねぃ。


にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ