ユータロの日記

鹿児島に住んでいる、とある男の日常をつらつらと。

一皮ムケたい

アプリでメッセージを送りました。

ご飯の約束をしました。

僕は何を必死に探しているんだろう?

別れた反動なのか。

らしくないなとは思う。


一方で彼以外の人をほとんど知らない。

知っている世界、知っている人の中で

穏やかに過ごすのは楽だけれど、

そろそろ一皮ムケろよ!という彼からの

20代最後の贈り物だったのかも。

かなり爆弾級ではあったけれど。笑

と、都合良く考えて、

どんどん新しくなりたい。

自分の中に息づいている彼を

うまく飼いならしながら。


にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ