ユータロの日記

鹿児島に住んでいる、とある男の日常をつらつらと。

愛は我慢ですな

ひとのことを思う。

いろいろなそれらしい助言をしてみる。

でもそれは自分のエゴであると気づく。

同僚、友だち、家族、恋人。

関係が近くなればなるほどいろいろなことを言いたくなる。

自分の思い通りにしたくなる。

自分が正しいと信じている道を歩ませたくなる。

でもそれこそエゴであると気づく。

 

では一体どういう姿勢が正しいのか?

 

正しいかどうかはわからないけれども、

お天道様のように照らし見守ること、

それくらいしか出来ないような気がします。

というか、それこそが難しいんだけども!

困ったときには手を差し伸べたり、

悲しい時にはそばにいたり、

嬉しい気持ちを共有したり、

そういうことしかできないし、

そういうことこそ難しい。

 

愛は我慢ですな。

 

↓ よければポッチリお願いします☆
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ