ユータロの日記

鹿児島に住んでいる、とある男の日常をつらつらと。

心を整える。

長谷部さんの本ですね。

 

 まだ読んでいないのですが、長谷部さんの言葉で今の自分の心に響いたのは

 

  相手に媚を売ったり、ゴマをすったり、下手に出る

 のは自分自身を貶めることになってしまう。

 

今まさにこれ。

彼が上(優勢)でボクが下(劣勢)なのでうまくいかない。

2人が対等でないといけないんだよね。

なぜボクはこれほどまでに下手に出るのか。

自分でもよくわからん。

なぜボクはこれほどまでに自信がないのか。

本当によくわからん。

 

いや、少しはわかってる。笑

前よりも彼からの愛が感じられなくなったから、

自信を失い不安になっているわけですね。

 

でも愛を取り戻せるように機嫌を伺ったりするのは

逆効果になるんだと思う。

自分は自分のまましっかり強く生きていけるようになる。

それが今の自分の心を整える、最善で最速の道なわけですが。

そうするには一体どうすればいいのか、

それはまた1つずつ考えていかなければですな。