ユータロの日記

鹿児島に住んでいる、とある男の日常をつらつらと。

置いてきた向上心は新宿に落ちていた

以前、こんな記事を書いていました。 

 

 

前職を27歳で辞めてからフリーターやぷー太郎の時期を経て、

今はとある福祉系施設にて経理をやっているボクです。

仕事には責任を持って取り組んではおりますが、

なかなか向上心を持てずにいました。

しかも恋愛の悩みもありここ一年はもう泥沼でした…。

 

最近は少しずつ精神的経済的な余裕も出てきて、

これからどうしようか、というタイミングで

今回、仕事で東京に出張で行ってきました。

せっかくなので有休をとり、友だちに会い、

あちこち東京界隈を散策してきたのです。

新宿2丁目にも初めて行きました。

 

思ったことは…

 

都会って楽しいのね!

 

パワーに溢れているし、

コンテンツに溢れているし、

人もおもしろい。

 

もちろん大変なこともあるけど、

ボクはやはり都会に住みたい。

そう改めて思ったんです。

 

ちょっとそういう方向で

動いてみようと思います。