セ キ ラ ラ バ イ

本音と建前のどちらかというと本音の部分

スマホへの違和感

スマホはもう、ボクらの生活になくてはならない存在です。

 

でも以前から、なんだか違和感がありました。

スマホばかり触っている自分に。

 

その正体の輪郭が今日ぼんやりとつかめました。

 

スマホは消費型の端末なので、

スマホばかりする=消費ばかりする

ということなのではないのかな。

もちろん何かをクリエイトもできるんだけど、

情報やゲームの消費が中心…な気がする。

 

ボクは絵を描いたり文章を書いたり、

料理を作ったりするのが好きで、

人生においてはできるだけクリエイトする比率を

高くしたいと考えています。

 

それなのにスマホばかり触っていていいのか?

手っ取り早い暇つぶしの方法ではあるけど、

それでいいのかな、と。

だからなんとなくではなく、きちんと、

スマホと付き合っていきたいな。

 

そういう意味でせっかく会っているのに、

目の前の人がスマホばかり触っているのは

あまり感心できないんですよねー。

自分が蔑ろにされている気がするし、

いつでもできることをわざわざ今する?

みたいなモヤモヤ感が残ってしまいます。

物事の優先順位が分かっていない気がするし、

分かってるなら自分の優先順位かなり下?

みたいな。

 

書いてて分かったんですが、

本当に書きたかったことって後半ですな。笑

本人に言えないからここに書いてるんですな。