ユータロの日記

鹿児島に住んでいる、とある男の日常をつらつらと。

本当の幸せについて考えてみた現状の解

今日はお休みで、いろいろな動画を見つつ、

いろいろなことを考えているので、

ついでにもいっちょ。

 

ある人から「本当の幸せってなんだろ?」という

問題提起メールが送られてくる。

そんな深い話をする仲でもないのだけれど、

ボクなりの考えをまとめてみる。

 

とりあえず返信したのは、下記。

 

「人それぞれ違うと思いますが、

 希望をいつも持てるということが

 幸せなんじゃないか。

 と思う今日このごろです」

 

相手がどう受け取ったかはわからないけど、

今のボクの解はこのまんまです。

 

仕事にしても、パートナーシップにしても、

人生という大きな括りで語るにしても、

希望や展望があるという状態が幸せなのではないかと。

 

例えば、

仕事でこういう力を身に着けたい、

というのも一つの希望だろうし、

彼と一緒においしいごはんを食べたい、

というのも一つの希望だろうし。

 

先日の記事でも書いたのですが。 

 


何かしらの希望を持てるうちはきっと

幸せでいられるはずだと思う。

逆にすべての希望を失ったとき人は、

あ、不幸だ、と感じるのではないか。

それが例え周りからは不幸に見えずとも。

 

だから、

小さくてもいいから何かに希望を持つ、

ということは、幸せに生きていくための、

一つのコツなんじゃないかなー。

それが妄想によるものでもいいと思うし。

 

今のボクの希望は県外移住計画。

また改めて詳しく書きたいと思うけど、

次の一年はその準備期間にしようかなー

なんて思っているわけで。

まだまだ妄想の範囲内だけど…。

 

さて、余興の為の買い出し云々があるので、

そろそろ引きこもりやめます。

 

最後に話は替わりますが、

武井壮さんの話が面白かったので。


【武井壮の「大人の育て方」がマジ凄い!】オトナの学校 完全版

 

あ、今日は逃げ恥の日ですよ!

お見逃しなく!