読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セ キ ラ ラ バ イ

本音と建前のどちらかというと本音の部分

二次会には行きません。

なぜ飲み会で二次会に行かないと残念がられるのか。

飲み会が好きな人(特に企画する方)は

好きなメンバーができるだけ多く集まると

それ自体が自分の承認欲求を満たすのだろう。

そこには自分を認めてくれる、慕ってくれる人がいて、

それがすなわち仲間意識となる。

その仲間と飲み会をすることが何より楽しく

お酒もおいしく感じるってものだ。

しかし一次会が終わり二次会に移る時、

もう帰りますよ、という人が出てくる。

すると、「君は裏切るのか?」という心理状態になる。

君は俺の仲間じゃないのか、と。

二次会についてきてくれるヤツこそが、

俺の(欲求を満たしてくれる)仲間だ!

ということになるのだろう。

だから、二次会に行かないと残念がられる。

人によってはもう呼んでくれなくなる。

そこにこだわらない人もたくさんいるけど、

たまにこういう方がいると困ってしまう。

ボクは何事もほどほどにが楽しいのだと思っているので、

滅多に二次会には行かないわけだけど。