読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セ キ ラ ラ バ イ

本音と建前のどっちかというと本音の部分

もっとflatな目線で世の中を見たい

あけましておめでとうございます!

 

12/30〜1/2まで実家に帰ってました。

やっぱ実家に帰るとダラダラしてしまう。

一方で無駄に気を遣って働きものにもなる。

家族といると寂しくはないし、

みんなで食べるご飯もおいしい。

でも、鹿児島の自分の部屋に帰ってきて、

湯船に浸かってるときがボクの時間だと感じる。

 

自分の家族を作ることに憧れて生きてきたけれど、

家族という場で必ずしも自分はリラックスできない。

変に肩に力が入ってしまって気を遣うみたいだ。

良い息子を演じてしまうし、おそらく結婚したとしても

いい父やいい夫を演じてしまうタイプなんだと予測する。

 

世の中の美しい物語やドラマでは、

家族の良さ、家族のあたたかさ、家族の絆など

家族のいいところばかりフューチャーされるけれど、

家族のしんどさ、家族の怖さ、家族のしぶとさなど

いろいろなことに苦しんでいる人もいるのだろう。

 

だから、家族=◯◯というのはそれぞれの定義であって

人であるなら持つべきものというのは考え方の一つでしかない。

自分の頭できちんと考えて定義し直したいし、

そんなようなことは世の中にたくさん存在している。

友情とはこうあるべき、愛情とはこうあるべき、

仕事とはこうするべき、男とはこうあるべき、

いろいろな定義を自分なりに定義し直したい。

そして人の定義にも寛容でありたい。

今年はもっとflatな目線で世の中を見たいと思う。

もちろん自分の人生についてもだけど。