ユータロの日記

鹿児島に住んでいる、とある男の日常をつらつらと。

11年前の自分は今の自分をどう思うだろ

f:id:tomo1986:20170109143153j:plain

 

いやー、歩いた歩いた!かれこれ往復2時間歩いたよ!

イタリア・ボローニャ国際絵本原画展の巡回展を見に、

美術館まで歩いたのですが、歩いて行ける場所じゃなかった…。

良くも悪くも車社会なんだよなー鹿児島は。

ま、ポニョってるボクにはいい運動になったけど。

 

内容はというと毎度ながらとても良かったです。

要チェキ作家の方もチラホラいてメモってきたし、

創作意欲もそれはそれは湧きましたもん。

兎に角描き続けて形にしたいさね、ボクも。

 

で、街に戻ってきてタリーズ星野源のエッセイを読み、

夜は父と肉塊(ステーキ)食べてきました。

食べ過ぎなんだよ最近。本当に危ない…。

せっかく一時期より痩せたのにジリジリ体重増えてますやん!

ここらでちょっと正気に戻って暴食やめます。

もうすぐ春ですから。露出また増えてきますから。

 

それはそうと、今日は成人の日でしたね。

自分の20歳の頃はどんなんだったかなー?と、

大学時代に書いてたブログを読み返してました。

イタイ感じもありますがなかなかおもしろくって。

おいおい10年後の自分負けてられんわ、と思いました。

あの頃の自分が今の自分を見たらどう思うんだろ?