ユータロの日記

鹿児島に住んでいる、とある男の日常をつらつらと。

恋は盲目とはどういう状態?

恋人ができて一緒に住むために引っ越して仕事も変える。

そう打ち明けると「冷静に考えて」と言われたりする。

そりゃま、そうだろう。

一方で女性が結婚するから仕事を辞めて彼の元へと引っ越すのは

「おめでとう」と祝福してもらえるのが一般的。

男性同士のパートナー関係はあまり信用されていないのかな。

というよりあまり想像できないのか…。

でも「恋は盲目」状態にならないでね、と言われるのは悔しい。

30代同士が一緒に住もう、と話し合っているのだから、

それはもう「恋は盲目」状態ではあり得ない。

仕事をどうするかは一番大事だと分かっている。

フェアでいられる為には特別な事情がない限り

共働きのほうが良いと個人的には思っているので。

養ってもいいよ、と言ってくれたりもするけれど、

彼に何かあったときは怖いし、関係が破綻した時はもっと怖い。

それに養子にでもならない限りは扶養に入れないから

健康保険や年金だって自分で払わないといけない。

だから働かなければならない。

そういうことを現実的にアレコレ考えた末の引っ越しだから、

夢物語ではあり得ない。

冷静にシビアに考えているのですよ。

それでも一緒にいたいし、若いうちの方が転職もしやすいから

ここ1年位で実行に移した方がいいんだろうな、という結論。

恋は盲目で生きるのもまた人生ですが、

ボクの場合はそんなロマンチックな話でもないのでした。