ユータロの日記

鹿児島に住んでいる、とある男の日常をつらつらと。

夜の散歩で考えていたこと

3年前の今頃はちょうど地元から鹿児島にやってきた頃だ。

フリーターからの就職活動の末、今のところに採用になって

あと少しで3年という月日が経とうとしているけど、

ボクは成長できたのかな?前に進めたのかな?と思う。

仕事は真面目に取り組んで、生活も安定してきた。

いろいろあったけど今は好きな人もいて、気持ちも安定している。

それでも次はどこへ向かったらいいのか分からなくなっている。

日々何のために働いているのか分からなくなっちゃう。

今はどちらかというと生活のために働いている感じがする。

しばらくは今のところでお世話になるつもりだけれど、

最近与えられている仕事が物足りなく感じる。

もっと自分自身が突っ込んでいかなきゃいけないんだろな…

ひとつ階段を登るところに来ているってことなのかな。

勉強しなきゃと思いつつ今日もしないまま一日が終わる。

あーあ、この悪循環を何とかしなければ。