ユータロの日記

考えたこと、日々のこと、彼とのこと。

お母さんになる人生とならない人生、何が違うんだろう

前回のコウノドリで小松さん(吉田羊さん)が言った一言。

手に入れている人はさほど考えないことも、

手に入れていない人は事あるごとに考える。

家族や子どもができると幸せになるのは事実だけど、

その分苦労や心配も増えるはず。

結局プラスマイナスで考えると大きく差はない気がする。

それでも「持っている」方が良いとされるのは時代のせいかもしれない。

僕は結婚もせず子どもも作らないので、

世間一般の幸せを手に入れられはしないし、

親に対しても申し訳ないなという気持ちはある。

でもそのかわり教科書には載っていない幸せは手にしている。

この幸せが続くよう、ときには努力したり我慢したり

そうやって生きていきたいな。

周りから幸せに見えるかどうかに気を取られて

目の前の幸せを壊してしまわないようにしないと。