ユータロの日記

鹿児島に住んでいる、とある男の日常をつらつらと。

より豊かになるために勉強しようか

今クールのドラマでお気に入りで見ているものは

「アンナチュラル」と「隣の家族は青く見える」で

いろいろと示唆に富んでいるドラマが好きです。

もう終わっちゃったけど「女子的生活」もよかった。

最近ではニューハーフ的な女装だけでなく、

トランスジェンダーの男性がそのアイデンティティとして

女性の格好をしているところがメディアに出てきて

これはいい傾向だな!と思って見てます。

まだまだメディアは有害な情報を垂れ流す傾向にあるけれど、

中には良いドラマやドキュメント、テキストもありますね。

 

世界には色々な考え方を持った人が生きているというのは

当たり前の事実ですが、同じような顔した人ばかりの日本では

つい忘れちゃうんですね。みんな同じだと錯覚しちゃう。

だから異質な人を排除したり笑いものにしちゃうし、

同じことを強要したり期待したりもする。

でも見た目から違う人がうじゃうじゃいる街では

同じだなんてあり得ないし、そんなん期待しちゃいかんわ、

と思い知らされました。

人の考えやスタイルを簡単に否定しちゃいけないし、

それと同時に自分の考えやスタイルを否定してもいけない。

自分は自分として強く生きていくしかなく、

その過程で優しくなれたり誰かを幸せにできたらいいな。

自分の視野や世界観を広げ、多くのことを知ることで

怖いと感じることや分からないと思うことは減ると思う。

自分の人生をより楽しくより豊かにして器の大きな人になるには

日々勉強すること以外に方法はないのかもしれんな。