ユータロの日記

鹿児島に住んでいる、とある男の日常をつらつらと。

なにゆえ人を信じられるのか

例えば恋人から「ずっと一緒にいようね」と言われて

それはそれでくすぐったくも嬉しいわけですけど、

ほんまかいなと思ってしまうことってあると思うんです。

なぜ言う人によってこんなに響き方が違うんでしょ、

とずーっと考えていたんですけどその答えがわかりました。

言う人の言葉と行動が一致しているかというのが大事なんです。

「ずっと一緒にいようね」って言ってくれてるけど、

僕のことは優先してくれないしなんだか後回しにされてる

つまりはあまり大事にされてないと感じる時に言われても

ほんまかいなって思ってしまうと思うんです。

マメに連絡してくれるし何かと思ってくれてるなって

感じられる時に言われてたら「そうだね」って言える。

でもまあこれはあらゆることに共通してる当たり前のことで

言行が一致していない人は信頼できないですよね、そりゃ。

言ってみれば口だけやん、てことですもん。

これをあらゆる場面で信じられるかどうかの尺度として

今後使っていこうと思います。