ユータロの日記

鹿児島に住んでいる、とある男の日常をつらつらと。

答えは自分の中にしかないはず

多様性って何なんでしょうか。 

nos.hatenadiary.jp

 

多様性は必要かと言われれば必要だと思う。

というか僕らが必要かとか大切かとか考えるよりずっと前から

この世には当たり前にあったものなんだと思う。

イメージとしてはアマゾンの密林て感じでしょうか。

もしくはアフリカのサファリのような。

さまざまな生命が多様に存在していて自然を形成している。

すべての生命が干渉し合っているわけではないし、

天敵だっていれば仲間もいるんだけどそれも含めて生態系。

自分が生きていくことが第一で

脅かしたり脅かされたりしながら生きるのが生命。

だから同性愛者をいいじゃんと言う人もいれば

なにそれ気持ち悪いあり得ないと言う人もいる。

だから僕らは天敵を避けたり無視したりしながら

自分の生を全うすればいいんじゃないかな。

上のブログの中で「多様性とは無関心」という言葉があって

ああそれその通りだなって思った。

 

放って置いても人間なんて多様すぎるんだから

みんなに認められたり理解されようってのは

なかなか難しい話なんだと思う。

自分がどう生きていくかが最大の課題なので、

人の意見や評価や期待に惑わされないようにしたい。

ヨーロッパに行って強くそう思ったし、

東京に行く前にしっかり意識しておきたい。