ユータロの日記

鹿児島に住んでいる、とある男の日常をつらつらと。

群ようこさん「かるい生活」について一言

前回の記事でもちょろっと言ったんですが、今、

群ようこさんの「かるい生活」読んでるんですけど、

かるい生活

群さんのライフスタイルに感銘受けちゃいます。

還暦過ぎてる群さんは元々体もデリケートなので

日々の冷えやむくみなんかと闘ってらっしゃる。

そのために漢方やリンパマッサージを取り入れ

食生活や服装はこまめに調整して

調子が悪いと原因を細かく考え実行している。

これがPDCAってやつやね。

いかに自分の体と向き合うことが大事か。

例えば僕は、家でのごはんを玄米にしていて、

それは糖の吸収を遅くしてかつ食物繊維とって

便通を良くしたいという魂胆があるわけですが、

人によっては消化が悪いので逆に便秘になったりする。

胃腸が弱っている人や高齢の方は白米の方がいいと言われる。

でもそれだって人によって本当はバラバラなんだよね。

つまりあらゆる事実には多面性があるので

〇〇が体に良い、〇〇するには✕✕が良いという情報は

自分に合うのか合わないのかやってみるしかない。

細かく自分の状態をチェックする必要がある。

まず自分の考えに合うもの近いものを試してみて

体に合うもの調子が良くなるものを続ける

それだって体調によって年齢によって変わるのだろうし。

だから日々自分のことを細かく観察して

健康に生きている群さんを尊敬するのです。

続き読も。