ユータロの日記

鹿児島に住んでいる、とある男の日常をつらつらと。

第3回転職会議と友だちからの嬉しい知らせ

東京へ引っ越すまで2ヶ月を切り、焦りが出てきた。

なかなか書類選考が通過しないので、そもそものところ

使っている転職サイト・エージェントを見直したほうが良いのかも。

大手のところは転職しやすい人材を優先的に紹介するだろうから

僕のような傷だらけの職歴ではなかなか相手にしてもらえないぽい。

転職を機にあわよくば業界を変えたいと思っていたけれど、

今と同じ業界にも応募していかないとなー。

ものごとの優先順位としてまずは東京へ行くことありきなので、

上を見すぎない、仕事に過剰な条件を求めないことが必要なのか。

あとエージェントさんを通すよりも直接求人に応募する比率を増やして

まずは面接してくれるところを探すほうが実は近道なのかもしれない

と最近は感じるようになりました…。

エージェントさんへバンバン応募するという今までの体制を

少し方向転換しつつ今後も試行錯誤していこうと思う次第です。

 

話は変わりますが、大学時代からの友だちから連絡があり、

もしかしたら東京に住むかもしれんということでした。

僕が大切に思っている友だちのひとりなので

その事実にちょっと勇気づけられました。

東京に、てか全体的に友達少ないもので。

まあ実際どうなることか分からん話ではありますが、

東京で友だちとお茶できる楽しみができたのは、

今の僕には大きな励みになったのでした。