ユータロの日記

鹿児島に住んでいる、とある男の日常をつらつらと。

行ったり来たりしております

月曜火曜と面接を受け、先ほど鹿児島へ戻ってきました。

回数を重ねるごとに質問への回答内容も肉付けされ

だいぶスラスラと話せるようになってきました。

カウンタークエスチョンには右往左往してしまうけどもね。

 

5月は東京へ4回も!行きましたが、この街では

ぼーっと歩いていちゃいけないなと感じます。

人も会社も多く、たくさんの可能性やチャンスがある街だから

油断していると次々抜かされ置いていかれるな、と。

人が多くいる分、多様な人がいてそこに居やすいけれど、

自分がどうしていきたいのか、どうなりたいのかを

常に問われ、常に行動していく必要があるな、と。

それは仕事の面でもそうだし、生活の面でもそう。

自分がどういうふうに仕事をしていくか考えると同時に

ふっくんとどんな人生を送っていきたいのか、

もっと話し合いたいなーと思います。