ユータロの日記

鹿児島に住んでいる、とある男の日常をつらつらと。

生活にハリを出すために

今は退職のあれこれと転職活動と引っ越しと試験勉強で

ひーひー言っていますが、

東京へ引っ越して仕事がきちんと決まれば、

またそれは段々と日常になっていく。

初めての同棲、初めての東京暮らし、

新しい生活環境、職場環境。

それはどれも新鮮で緊張もすると思うけれど、

1年、2年と時間が経つにつれ慣れていくんだと思う。

東京に行ったから、同棲を始めたから、

という理由で人生がうまく行くとも限らないし、

問題がすべて解決するわけでもない。

だから、やりたいことや興味があることを

アンテナ張って実践していこうと思う。

行きたい場所に行くでも、食べたいものを食べるでも

何でもいいんだけど、

彼の存在が当たり前になってしまわないように、

人生が毎日同じでつまらないと思わないように、

何かを探しながら(ときに休みながら)生活していきたい。

何か目指すべきものがあってそこへ突き進む過程って

確かにしんどかったり不安になったり迷ったりするけど、

生きているなと感じられるし、生活にもハリが出る。

今まさに走ってる最中に感じていることを

ここに記しておきたいと思いました。