ユータロの日記

鹿児島に住んでいる、とある男の日常をつらつらと。

つよくなりたいと思った

僕はほぼ日刊イトイ新聞が好きで読んでいるんですけど、

そのスローガンに「やさしく、つよく、おもしろく」というものがあります。

おそらくほぼ日のファンなら共感できるコンセプトだと思うんです。

僕はその昔「日本で一番やさしい男になりたい」と思ったことがあります。

昔付き合っていた人が毎日辛いと言って泣いていたので

僕が守ってあげないとと思い、やさしい男になる!と決めました。

結果的には守ってあげる必要がなくなったんですけれど、

やさしい男でいることは今でも意識しています。

ただ、今、転職活動していてつくづく思うようになりましたが

やさしくていい人ってだけじゃ駄目だな、と。

経験や知識、行動力や判断力、コミュニケーション能力など

あらゆる力が必要なんですよね。

困っている人を助けるにも物事を成し遂げるにも

やさしいだけでは共倒れになったりこっちが潰れたり

そういうことにもなりかねない。

だからもっと強くならないといけないなと思いました。

強くなるためにはもっといろいろな経験をし、感じ、考え、

あらゆる行動を通して学んでいく必要があるなと。

東京に行ってもぼーっとしてたら根本的には何も変わらないし。

そして最後のおもしろくのところまで辿り着きたいけれど

今はまだやさしく→つよくの辺りまでしか実感が追いついていないので

これから一歩ずつ前に進んでいきたい。

そんなこと考えながら東京から帰ってきたのでした。