ユータロの日記

考えたこと、日々のこと、彼とのこと。

とにかくゴールを決めることが大事

セクシャリティに悩み、生きづらさを感じながら生きてきたけど、仕事とセクシャリティは分けて考える必要があるな、と最近実感しています。 今まで仕事探しは行き当たりばったりで、できることを少しずつ伸ばして転職を繰り返してきたわけですが。そもそも人…

この時期の買い出しは辛いよ

暑くなってきた今の時期の買い出しは辛いですね。暑い、重い、冷凍系が溶けるなどあらゆる問題が立ちはだかります。僕は献立〜買い出し〜調理までを担当しています。スーパーに行くのも、料理をするのも好きなのですが、この時期は少し腰が重いです。 なので…

コロナ禍が自分の考え方に与えた影響

コロナ禍が日常になり、自分の考え方にも変化があったかもしれない、と思うようになりました。明日も知れない我が身。自分とパートナーの生活をどう守っていくかということに、よく考えを巡らすようになりました。 正直なところ、最近まで、今勤めている会社…

ゲイカップルの老後の住居について

同性婚の実現に向けたムーブメントが盛り上がってきている昨今ですが、制度が整備されようがされまいが、僕らは日々年をとっていきます。僕が最近考えていることが、老後の住居についてです。 少し気が早いように思えますが、子育て、孫の面倒というフェーズ…

同性婚不認定の違憲判決について

本日、札幌地方裁判所にて、同性婚を認定しないのは違憲、との判決が下されました。各地での一連の同性婚に関する裁判に注目している方も多いのではないかと思います。 僕は現在、裁判員として裁判に参加しているので、自分の経験も合わせてこの判決について…

セクシャリティは自分の人生に影響するのか?

セクシャリティが自分の人生や社会生活にとって、大きく影響するのか、そうではないのか。セクシャリティは個人の属性の一つ、とはいえ、人によって、人生の場面によって、大きく影響しうると感じています。 好きな人に告白したい、恋愛したい、結婚したい、…

働く、と向き合う時間をつくる

働くとはどういうことか。この問いにきちんと向き合ったことがあったかな。 日本の大多数の学生生活の終点は大学である。3年生になると訳のわからないままに就職活動へ突入。自己分析や志望動機の捻出と向き合うこととなる。通過しやすいESの書き方、面接で…

自分で出した答えに自信を持ちたい

最近、よくVoicyを聞いています。 パーソナリティには色々な方がいます。インフルエンサーの方もいます。僕がこの類のチャンネルを聞いていて気になるのは、「私は〇〇なのですが、それはどう思いますか?」「私は〇〇なのですが、そういうのはだめですか?…

満員電車内は日本の縮図かもしれない

僕は毎日のように満員電車に乗って通勤しています。東京には乗車率が凄まじい路線がたくさんありますが、僕の利用する路線もそこそこ混んでいます。 満員電車に乗っていると、とてもストレスを感じます。その理由は、みんなイライラしているので、少しでも自…

うまく伝わらない日々

今現在、僕は中国系企業に勤めており、上司は中国の方なのですが、コミュニケーションについての悩みがあります。 彼女は日本語が堪能ですが、ネイティブのレベルとは言えません。伝えようとすることに対し、追加でこちらからいくつか質問して、理解できるレ…

感情ではなく、事実を元に考えよう

現在、裁判員裁判の補充裁判員に選ばれ、裁判所に通う日々なのですが、事実ベースで物事を考えることの重要性を学んでいます。 今まで35年間生きてきて、あらゆることに対して、自分の抱くイメージがあります。何かあったときに、そのイメージを元に想像し、…

サラリーマン比率を下げたい

最近聴きはじめた、ワーママはるさんのBoicy。自分にとって重要なヒントを頂いたので、整理してみる。 その回のBoicyでは、子育てについて話しておられて、子どもと接するときは、相手の内発的動機・外発的動機を意識するのが良いということでした。内発的動…

山口周さんが言葉にしてくれたモヤモヤ

細々と書いているブログですが、今年もお付き合いのほど、よろしくお願い致します。本年1発目の記事は本を読んで考えたこと、です。書評とはちょっと違うのですが、社会人になってから今まで自分の中でモヤモヤしていたこと、一見後ろ向きだと思われる思考…

2020年の振り返りと、自分への諭し

2020年も終わりになりますね。 ブログの更新頻度は下がりましたが、ブロガーらしく、 今年の振り返り記事は残しておきたいと思います。 コロナと仕事 今年は何と言ってもコロナ禍の1年でした。 お家にいる時間が増え、在宅勤務も経験しました。 それと同時に…

選択的夫婦別姓について

新政権になって選択的夫婦別姓がようやく動き出そうとしていた矢先、 女性議員が中心となって「『絆』を紡ぐ会」なるものを発足。 選択的夫婦別姓にすると家族の絆が薄まり、 日本の伝統文化が壊れるとの主張だけど、 『選択的』夫婦別姓なので、 パートナー…

昔の記事を読み返す

このブログを始めて早7年。 昔書いた記事を読み返すことがあります。 今でもアクセスがある記事をご紹介。 僕がまだ女性との結婚に未練があった時代の記事です。 今では大好きな彼がいて、ほぼ結婚しているような生活をしているし、 以前はあった結婚願望が…

【書評】わかりやすさの罪

いつもさまざまな気づきを下さる ライターの武田砂鉄さんの著書を読みました。 わかりやすさの罪 作者:武田 砂鉄 発売日: 2020/07/07 メディア: Kindle版 本の中で繰り返し述べられているのは、 情報を受け手にわかりやすく加工して提供することで、 受け手…

ループから抜けられない人生

今の自分は幸せなのかと問われれば、 たぶん、幸せなんだと思います。 しかしながら、なぜか拭えないこのモヤモヤは何なのか。 いつも同じようなところをぐるぐると回っていますが、 パートナーができ、生活環境や職場環境が変わっても このモヤモヤが消えな…

【書評】アメリカ黒人の歴史

Black Lives Matterの運動もあり、 1冊くらいは関連本を読んでおこうと思い、 書店で特集が組まれていた棚から選んだ一冊。 アメリカ黒人の歴史 - 奴隷貿易からオバマ大統領まで (中公新書) 作者:上杉 忍 発売日: 2013/03/22 メディア: 新書 アメリカが植民…

「普通」という偏見

先日、大学時代からの女性の友人とランチをした。 彼女は男性と結婚をし、子供が二人いる、 と言うと、日本での「普通」の人生を手に入れたように思える。 しかし、パートナーとの関係、育児、子どもの悩みなど 話を聞けば聞くほど大変そうだった。 僕は昔か…

【書評】世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?

転職前の一ヶ月間、休みの日が多いので、本を読んでいます。 世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか? ~経営における「アート」と「サイエンス」~ (光文社新書) 作者:山口 周 発売日: 2017/07/21 メディア: Kindle版 以前、読んだ山口さんの著書が面…

結局、独り相撲をとっていただけでした

前回の日記で、転職するお話をしました。 それに伴い、みんなの空気が怖いと言いました。 しかし、少し時間が経つと、 転職先の話をしたり、雑談をしたり、 以前の空気が戻ってきました。 結局、コミュニケーションが足りなくって、 自分一人で悶々としてい…

心折れそうなので文字にしました

コロナによる混乱と、 決算の対応に追われていた5月末、 昔の上司から連絡が入った。 「うちで働かない?」という 転職のお誘いだった。 特別好きな上司ではなかったけれど、 特別嫌いというわけでもなかった。 前回転職してから、 まだ1年しか経っていない…

生活の中の新しい試み

先日、初めてぬか漬けをつけました。 以前からやってみたいとは思っていましたが、 毎日かき混ぜる、みたいなことは ハードルが高いため二の足を踏んでいました。 しかし、無印良品で、毎日混ぜなくて良いし 場所もとらないぬかどこを見つけました。 早速カ…

ビジョンが必要なのかと

昔いろいろな方のブログを読み漁っていたように 最近ではいろいろな方のYoutube動画を見漁っています。 ゲイの方の生き方やカップル事情に関する発信は まだまだブログの方が多いように思います。 顔出しするのはハードルが高いですし、 何かのきっかけで間…

同性婚についての考えをアップデート

久しぶりにほぼ日のコラムを読んでいました。 その中に、ゲイ関連の連載があります。 下記ページを読み、同性婚についての考えをアップデートしました。 (といっても、2015年の話ですが…) ◎ほぼ日刊イトイ新聞 -新宿二丁目のほがらかな人々。 僕のスタンス…

丁寧な暮らし党に入党したい

ここ最近のライフスタイルの流れの一つに、 「丁寧な暮らし」を実践している人々がいます。 手作りでナチュラル、シンプルな生活を送る、 ライフスタイルといったところでしょうか。 昔の人に言わせれば、そんなの普通だ!と怒られそうですが、 昔の生活とは…

客観的に見える自分の仕草

Youtube更新しました。 【男2人暮らし】#1 別々晩ご飯の日 ビデオで自分の姿を写すと、 普段の自分の立ち居振る舞いが 客観的に見えてきます 面白いとも言えるけれど、 え、こんななの?と 落ち込むこともあります 高校生の頃、 女性的な仕草を一生懸命修正…

動画を作ってみました

最近、Youtubeで人々の生活を見るのにハマってます。 OLさんや主婦の方のチャンネルを中心に 料理動画や家での生活を見ています。 そういう動画に共感するのって 我ながら女性性強めだなと思いますが なかなか面白いです。 動画ってどうやって作るのか、 あ…

長引くおうちでの生活

コロナ感染予防のため、週末の外出自粛だけでなく、 4月からは週の半分は在宅勤務をしています。 慣れない在宅勤務をしつつ 派遣社員さんへ仕事を引継ぎつつ 同僚から新しい仕事を引継ぎつつ 決算のあれこれをしつつ 気晴らしに週末お出かけもできないし、 …