ユータロの日記

考えたこと、日々のこと、彼とのこと。

感情ではなく、事実を元に考えよう

現在、裁判員裁判の補充裁判員に選ばれ、裁判所に通う日々なのですが、事実ベースで物事を考えることの重要性を学んでいます。

今まで35年間生きてきて、あらゆることに対して、自分の抱くイメージがあります。何かあったときに、そのイメージを元に想像し、判断することもあります。

しかし、果たしてそれは事実を裏付けとしているのか。時代が変われば、考え方も変わり、新しい事実も積み重なっていきます。きちんとアップデート出来ているのか。今後、仕事でもプライベートでも気をつけたいなと思いました。

また、SNSの発達により、政治家や著名人の言動に批判や誹謗中傷が集まり易い社会となりました。言動の主が事実ベースでなく、想像ベースで怒りをぶつけられるケースもあるし、その逆も、その両方もあります。つまり、事実ベースで考える態度というのは、全ての人に求められています。

感情のやりとりは平行線を辿ることが多いので、事実をベースに考え、発言・行動することを心がけたいなと気付かされました。