ユータロの日記

考えたこと、日々のこと、彼とのこと。

うまく伝わらない日々

今現在、僕は中国系企業に勤めており、上司は中国の方なのですが、コミュニケーションについての悩みがあります。

彼女は日本語が堪能ですが、ネイティブのレベルとは言えません。伝えようとすることに対し、追加でこちらからいくつか質問して、理解できるレベルです。

彼女の意図するところを汲みきれず、あれはできた?これはできた?と後から確認されたときに、そういう意図だったのかと発覚することも多く、コミュニケーションの齟齬に思い悩む日々です。

彼女が日本語で話してくれる分、こちらがコミュニケーションコストを負担して、理解に努めるのがスムーズかと思いますが、意図している内容を概ね推測できるようになるまでには、まだまだ時間がかかりそうです。

一方で、これは良いか悪いかわかりませんが、僕と彼氏との間では、「あれがさー」と言うだけで、それが何を指すのかすぐに分かってしまうため、コミュニケーションコストがとても低いです。「あれ」で片付けていると脳に良くないので、きちんと単語で言い直そうと気をつけていますが。

文化的背景や母国語が違うと、コミュニケーションに齟齬をきたしやすいのでしょうけど(日本人同士でも、もちろん起こりますが)、一緒に働く時間がこれから増えていけば、色々な情報共有も増えて、少しずつは解消できるのかもしれませんね。

こちらからも都度、確認し、想像し、相手とコミュニケーションをとる努力は続けたいなと思うところです。