ユータロの日記

鹿児島に住んでいる、とある男の日常をつらつらと。

ボクの未来予想図 29

地元での生活も三週間を切りました。

最近は鹿児島市内に引っ越したら
まず応募しようと思っている企業や
その周辺の情報収集をしています。

僕は定年を考えていません。
働けるうちは働くつもりです。
70歳でも80歳でも。

子どもや孫という楽しみがないし、
その頃はパートナーがいるかも不明で、
一人かもしれない。

だから、仕事を通じて社会とつながり、
人生のひとつの核が欲しいんです。

その為にはサラリーマンよりも自営業
という未来を考えています。
僕にはそちらが合っているかなと思う。
現時点では。

40代〜50代での独立を目指していて、
圧倒的に社会経験が不足している僕は
まず10年くらいは同じ分野で働く
ということから始めたいと思ってます。

どういう自営業かというのは、
今でも漠然としたイメージはありますが
働く中でクリアにしたいと思ってます。

とにかくまずは自分のフィルターに
引っかかる企業に雇ってもらい、
10年は頑張って働くというのが
第一ステップです。

もちろん壁は立ちはだかるでしょうが、
もう前を向いて歩き出しているので
やるしかない、という心境です。

壁にぶつかったら…

そのときまた考えます ( ´Д`)y━・~~

毎日、今できることをやります。
例えそれが小さなことであってもね。


にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ