ユータロの日記

考えたこと、日々のこと、彼とのこと。

コロナ禍が自分の考え方に与えた影響

コロナ禍が日常になり、自分の考え方にも変化があったかもしれない、と思うようになりました。明日も知れない我が身。自分とパートナーの生活をどう守っていくかということに、よく考えを巡らすようになりました。

正直なところ、最近まで、今勤めている会社を退職し、アルバイトと在宅でできる仕事で生計を立てようと考えていました。会社員として働くということがどうもしっくりこず、というか10年以上働いていてもこの気持ちを拭い去ることができず、パートナーの理解も得られているので、会社員を辞めてみようと考えていました。

しかしながら、コロナ禍が長引く中で、安定的な収入を捨てることが怖くなり、職場の人間関係が改善したこともあり、とりあえず続けられるところまでやってみようと考えが変わりました。コロナ禍きっかけで前職の会社が廃業した経験もあり、好き勝手する勇気が引っ込んでしまっています。

現在は副業や資産運用に関するYOUTUBEチャンネルや本で知識を入れつつ、少しずつ会社員卒業に向けて準備をしています。自分の気持ちに正直に生きることと、きちんと生活を成り立たせることを両立できるように、日々精進していきたいなと思う今日この頃です。