ユータロの日記

鹿児島に住んでいる、とある男の日常をつらつらと。

20代で悔いが残ったことを30代で挽回する

30代になって今後の人生について考えるようになった。

 

20代を振り返ってみると、仕事関係では

行き当たりばったりの選択を積み重ねてきたから、

一貫した仕事の経験を積むことはできなかった。

でも、やってみたかった仕事は経験できたし、

結果的にもうその業界にはいないけれど、

今の仕事にも役立っている部分はあるなーと感じる。

 

ただ、恋愛関係においては今でも後悔している。

それは初めて付き合った彼と一緒にいる選択をしてこなかったこと。

二人ともずっと一緒に生きていきたいと思っていたのに、

社会人になったばかりで仕事のことを優先するがあまり、

お互いに遠距離恋愛になってしまうような選択をし、

それは結局取り返しのつかない距離になり別れてしまった。

 

別れて2年が経つが彼以上の男性にはまだ出会えていない。

(それは外見がという意味ではもちろんなくて、

 自分のことを本当に愛してくれて、とても信頼できる人、

 という意味で。)

ずっと一緒にいたいと思える人には

そうそう出会えるわけじゃないんですね。

 

20代の経験や失敗は生かしていきたいな。

30代はどうやって生きていこう?

 

 今の仕事は自分の実力よりちょっと上くらいのレベルで

それなりに責任もあるけど、神経をすり減らすほどではなく

自分史上最もいい状態かなと思っている。

 

ただ、やはり人生におけるパートナーは欲しい。

そう考えると鹿児島というところは人口も選択肢も少ない。

この2年で20人くらいの人とは会ったと思うけど、

結果として長く一緒に生きていけそうな人とは出会えなかった。

そして、会ったことがある人が増えるということは

今後出会える人は減っていくということを意味する。

特に地方都市では。

関東や関西ではお隣の県は電車で数百円で行けるけど、

九州ともなるとそうはいかないからなあ。

 

だから、将来のことを考えると県外移住かなーと考えている。

今すぐにというわけではないけど、

30代前半のうちには引っ越したい。

 

一番近い選択肢は福岡ということになるだろうか。

どんどん人口も増えているし、アジアにも近いから、

個人的には好きな街だなー。

でも知り合いもいないし、土地勘もない。

知り合いもいて、土地勘もある現実的な選択は

やはり関西ということになるかな。

 

そのためにはまず転職できるように準備しなきゃ。

引っ越し資金も貯めないといけない。

ぼんやりとは考えていたことだけど、

具体的な目標として動こう。

もちろん本当にできるんかい、っていう不安もあるし、

現状維持が一番精神的にも楽なんだけれど。

動き出さないと何も起こらないんだよね。

男女のようにパートナー候補を紹介されるようなこともないし。

まあ、少しずつでも、近づいていけたらな、と。

最近はそんな妄想をしているのでした。