セ キ ラ ラ バ イ

本音と建前のどちらかというと本音の部分

今逃げ恥を見ると泣けて笑えてしようがない

逃げ恥をリアルタイムで見ていたときも、

わくわく ドキドキ ハラハラ ムズムズしていたけど、

今改めて見返すと、泣けて笑えてしようがない。

手探りで相手の気持ちを確かめるところとか、

相手の一挙手一投足に一喜一憂する感じとか。

(そしてなぜか、みくり目線で見ているっていう…。)

 

好きな人がいるってだけで、世界が違って見える。

そして好きな人に好きって言ってもらえるのは、

どんだけの奇跡や勇気が重なったんだろう…

と、しみじみ思う。

 

たぶん当たり前のことなんて何もないんだろうな。

幸せそうに見える美男美女異性愛カップルを、

どうしようもないくらいの羨望のまなざしで見てしまい

底知れない劣等感に苛まれることもあるけれど、

そこにだってたくさんの奇跡や勇気が存在したわけで。

何事においてもそういうことは存在するのかもなー。

仕事でも恋愛でも趣味でも何でも。

 

ただ羨ましがったり嫉妬したりするんじゃなくて、

少しでも何かを手に入れたいと思っているのなら

行動に起こさないと結局何も起こらないんだよね。

 

そんな当たり前のことをしみじみと考えています。