ユータロの日記

鹿児島に住んでいる、とある男の日常をつらつらと。

冷静に考えると甘えすぎな気もする

彼に心を開いて何でも話せるようになった。

でも、ちょっと最近は甘えすぎてる気がしている。

ニャンニャン言うような甘えではなくて、

なんというか親しき中にもあるべき礼儀が

ちょっと不足しているというか、

感情を垂れ流し過ぎというか、

そこんところを反省してます。

年上の方と付き合うのは初めてなので、

自分のボルトの緩め方がイマイチ分からず。

それも手探りで探していくしかないわけだ。

それが人間関係の醍醐味だと言えばそれまでだが。

今週末も会いに来てくれるので、

手探ろうと思います。

 

という結局はノロケで失礼しました。