ユータロの日記

鹿児島に住んでいる、とある男の日常をつらつらと。

知るは知らないの中を旅するようなもの

f:id:tomo1986:20170519230050j:plain

 

何かを知ろうと思って調べたり、

何かを勉強したりしていると、

次々に知らないことに出会うことになる。

知ろうとして始めるのに知らないことが増えるのだ。

もちろん何も知らなかった頃に比べれば、

何を知らないかを知ることになるので、

前進はしているわけだけれど。

 

この過程こそがとても大事だなと思っていて、

最近そういう機会を得るようになったので、

なんだか嬉しいしワクワクする。

アレコレと色々な欲求が存在する世の中で

あまり強い欲求を感じないボクですが、

知的欲求というものだけはきちんとある。

それはとても有り難いことだと思う。

しかし何かを知ろうと一歩踏み出さないと

知的好奇心の良いスパイラルには入れない。

つくづくそう思う。

結局自分が動かないと世界は広がらないんだなー。

 

明日から1泊2日で湯布院旅行へ行ってきます。