セ キ ラ ラ バ イ

本音と建前のどちらかというと本音の部分

諦めてからの人生

おはようございます。

いつものごとく朝起きて、
ツイッターをチェックしていると、
脳科学者の茂木健一郎さんが
以下のような主張をされておりました。


国立競技場の改修案についてです。

斬新で新しい近未来的な建築でなく、
周りの歴史や環境に合わせた建築の方が
クールじゃね?といった趣旨です。

もちろん建築についてもそうですが、
この記事を読んで、気づいたのが、
僕は考え方自身がこんな感じだ!
ということでした。

一番を目指す!誰にも負けない!
俺についてこいや!新しいものを!
といったメラメラとした考えが、
もはやありません。僕には。
高校生まではあった気がしますが…

今は自分の身の丈にあった規模で
自分ができることを増やしていこう、
という考えです。

自分ができないことに、
歯を食いしばって執着するより、
自分ができることをやった方がいい。
という気持ちに変わりました。

幸か不幸か自分のセクシャリティ
悩む過程でこんな考え方になったんだと
思われます。

もちろんメラメラな野心家も
世の中には必要なんですが、
そんな人ばっかりじゃきっと、
息苦しくてしかたないですよね。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ