ユータロの日記

鹿児島に住んでいる、とある男の日常をつらつらと。

ようするに甘ちゃんというわけだ

今の自分自身を嘆くわけではないし、

誰かや何かに責任転嫁するわけでもないんだけど、

このままの自分はちょっと違うんじゃないかと思っている。

もっと自分の可能性を広げてみたい。

20代の頃の無責任で漠然とした大きな可能性ではなく、

身の丈の延長線上にある地に足が付いた可能性を。

でも客観的に自分を見た時、やっぱりまだまだ弱い。

資格や結果が全てではないけれど、最初はそういう

分かりやすいところで人って判断されるものだと思うから

やっぱりそういったものは必要なんだよね。

自分が採用する側だとしても、お!と思うものが欲しいと思うし。

しっかりとした見た目、キレイに花は咲かせ、

それでいて地中にはしっかりと広く深く根をはる。

そういう風でありたいものです…

今の自分では市場価値の高い人材とも言えないし、

一体どうしたもんじゃろのう。

どこに向かっていきたいかをまずはしっかり定めることですな。

下向いてたのがようやく前を向き出したところなので、

ここんところがきっと遅いけど正念場なんでしょう。