セ キ ラ ラ バ イ

本音と建前のどちらかというと本音の部分

男の子に対する複雑な感情

いい感じの男性を見ると、お!と思って目で追ってしまう。

そして時にはよからぬ妄想も…。笑

その一連の動きっていうのはたぶん性欲に関係していて、

性の対象である相手には起こりうることなんだけど、

ボクの場合はもうちょっと複雑な感情が混じる。

いい感じのルックスであることへの羨望や

(おそらく)ストレートであることへの羨望はもちろん、

自分が手に入れられない「無意識で男であること」、

「無意識でストレートであること」への憧れや

それをそう感じずにはいられない自分への劣等感など

本当にいろいろな感情が一気に押し寄せてきて、

最後の後味はだいたい決まって切なくて悲しい気持ち。

そういうのをかれこれ20年くらいは味わってきている。

30代に突入してもそういうのは変わらなくて、

なんだかどうしようもないなーと最近思う。

彼氏ができても実際変わらないことは多い。

結局自分の問題は自分で解決・克服しなきゃいけないんだけど、

反射的に感じる感情に対しては為す術もなくここまできた。

これはもう一生付き合わなきゃいけない感情なのだろうか…。