ユータロの日記

鹿児島に住んでいる、とある男の日常をつらつらと。

そういうとこ、嫌いじゃないよ

年末から読んでいる本なんですが。

「ニュースの“なぜ?”は世界史に学べ」

 これ、めちゃめちゃおもしろい。

 

ニュースの“なぜ?”は世界史に学べ 日本人が知らない100の疑問 (SB新書) ニュースの

 

当たり前だけれど事件には原因がある。

僕らがあまり知らない当事者間の事情がある。

そういうことがわかって、とてもおもしろい。

結局どの国どの団体も自分たちが正しいと思っていて

自分たちの利益を最大化するために行動しているんだよね。

そう考えると日本ももっと自国の利益を考えて

行動していいんじゃないの?と思う。

ま、それができない民族なんだけどね。

そういうとこ、嫌いじゃないよ。

 

今年は本をたくさん読みたい。