ユータロの日記

鹿児島に住んでいる、とある男の日常をつらつらと。

ラブレターを書く

おはようございます。

4月が終わりますね。
僕にとっては悶々とした4月でした。
彼について考え過ぎた一ヶ月でした。

実のところ、僕は、
彼からフラれても仕方ないのです。

大阪で行き詰まって身動きがとれず、
一次撤退のつもりで実家に帰ってきた
つもりだったのですが、
ただでさえ大阪〜広島間の遠距離で、
寂しい思いをさせていたのに今度は、
鹿児島(しかも離島)〜広島間になり、
アクセスは悪化しています。

引っ越す前に、別れようか、という話も
一度はしています。
実家に帰ることは僕の勝手なので、
判断は彼に任せたのですが、
そのときは、まだ別れない、と
言ってくれました。

そのときの話し合いでは、僕は、
彼に近くでいい人が見つかって、
幸せにしてくれた方が嬉しい、
と強がりましたが、
今はそんなんイヤだ!ていう状態です。
彼が好きだし、彼がいい!ていう。

本当に勝手な生き物ですね (-。-;

そういう今の気持ちを手紙に書いて、
今日のバイトの合間に出してきます。

電話する回数は減ったものの
今はまだ、話を聞いてもらえるので、
伝えられるうちに伝えたいと
思いました。

アイツは自分のことばかりで
俺のことは気にかけてないのかな…と
誤解されて気持ちが離れるのは嫌です。

伝えた上で彼が別れたいと思うなら、
それは受け入れないといけませんよね。
(悪あがきはすると思いますが。)

何にせよ、
伝えたいことは伝えられるときに伝える
やった方がいいことはできるうちにやる
会いたい人は会えるうちに会う
これはおじいちゃんの死から、
実感したことですから、
僕はそうするよ!おじいちゃん!

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ