セ キ ラ ラ バ イ

本音と建前のどちらかというと本音の部分

あなたが羨ましいと認めることにした

誰かに毒づいているときは自分を見直すチャンスだな、と思った。

 

ただイライラしているときもあるけれど、

中にはその誰かが羨ましいからという時もある。

そして、それは自分を正当化したい時。

 

自分は間違っていない。

あの人よりは正しいんだ。

 

と、思いたい時。

 

きっと自分を守るために人を攻撃するんだなー。

生きていくために。

本能としては間違っていないんだろうね。

 

そういうときはちょっと立ち止まって、

あなたのそういうとこ、羨ましい。憧れてます。

て心のなかでつぶやくことにした。

素直に認めることにした。

 

そして、ボクにはそうはなれない。

ボクはそういう長所、持ってない。

だから、◯◯する。

てベクトルを自分に向けることにしてみた。

 

少しは大人になれるかな?