ユータロの日記

鹿児島に住んでいる、とある男の日常をつらつらと。

日本人より日本人らしい外国人

だいぶ前からこんなことが言われます。

あの外国人は
日本人よりも日本人らしいね
日本人は見習わなくちゃね

僕はこれをいつも「??」て思います。

ここで言う、『日本人らしい』は
おそらく近代よりもっと前の、
江戸やら平安時代の文化を現代でも、
きちんと日常に取り入れて生活している
もしくはその精神を継承している、
そんな意味のように感じます。

そんな日本人、います?

伝統文化を継承している一家や、
特別にその文化を好きで勉強している、
それ以外の日本人はきっと、
『日本人らし』くはないですもんね。
そういう意味では。

そこにはただ、
日本文化を好きで取り入れる日本人と
日本文化を好きで勉強する外国人がいる
というだけです。

理屈っぽいですかね?

僕が言いたいのはこの先なんです!

日本人は思考が止まる傾向があります。
あるもののイメージを固定化しちゃう、
いわゆるステレオタイプですね。
最近ある話を聞いて驚きました。

ゲイ=おネエ

と思っている人が多いんです。
僕は男のままで男が好きなんですが、
そういうイメージはないみたいです。
男の同性愛者はみんな女装したい
そこまでいかなくても女性的でありたい
というイメージらしいんです。

まあ、興味がなければそれ以上の知識はいらないんだと思いますが、
こういう姿勢はあまりいいとは言えません…
概念やアイデアや人に対する印象も、
アップデートして固まらないようにしていきたいものです。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ