読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セ キ ラ ラ バ イ

本音と建前のどちらかというと本音の部分

付き合い始めて2ヶ月が経過しました

遠距離恋愛だと過ぎていく時間が早く感じる。

もう付き合って2ヶ月が経過しました。

うまくいっているのかどうかは分かりませんが、

相変わらず毎日のように電話しています。

ラブラブだからというよりも習慣になっちゃった感じ。

今日はこのまま寝たいな…と思っても

できるだけ電話はしようと思っている。

 

さて。

 

「結婚するのは2番目に好きな人が良い」

そんな趣旨のドラマも放映されていますが、

実際のところどうなんでしょう?

既婚女性である同僚の何人かに聞いてみたけど、

旦那さんにキュンとしたり

会いたくて眠れなかったり

誰と何をしているのか気になったり

そんなことは一度もなかったそうです。

年とともにそうなるのか…

恋愛と結婚は違うのか…

はっきりしたことはわかりません。

それでも大きな諍いなく日々を過ごしているのなら

それはそれでよかったということなんだろう。

自分にピッタリでバッチリの人と一緒になる!

という目標を掲げるから

そのハードルは限りなく高くなっていくわけで。

嫌いではないかな、くらいから始めてみて、

徐々にその存在に慣れていくというか

なんとなくずっと一緒にいるというか

そういう関係も割りと多いんじゃないかと感じる。

福さんはボクを好きでいてくれるし、

浮気だ遊びだなんていう心配をしなくていいタイプ。

好きで好きでどうしようもない!ていうのはないけど、

会えばホッとするし、不安になったり動揺したりしない。

だから、今の感情を疑ったりしなくていいんだと思う。

ラブラブで相性バッチリなカップルばかりではない。

今の関係を続けていけば僕らだけの形に変わっていくはず。