ユータロの日記

鹿児島に住んでいる、とある男の日常をつらつらと。

「男だから分からない」というシャットアウト

会社で、ある方の出産・育児に伴う手続きを進めていて、

女性管理職の人に色々と質問をしていたのだけれど、

「男だから分からないか」と一蹴された。

ボクの聞き方が悪かったのかもしれないし、

ややしつこく聞いてしまったからかもしれないけど、

「男だから分からない」と言われてしまえばそれまでである。

男であることはボクのせいではないし、

自らやりたいと言ってやっている仕事でもない。

女だから分からない男のこともあるだろうに、

そういうことを言い始めると男と女の溝は深まるばかりだ。

 

女性は子どもを出産し育児をしているから偉いのか?

その間に社会を支えている男たちは関係ないというのか。

(もちろん未婚女性や育児をしていない女性もいるが)

子どもは国の力の源だし、社会には不可欠だけど、

いつも男が悪者扱いされる筋合いはないと思う。

確かにモラルの欠如した男性は多くいるが、

同様に自分の考えに疑問を抱かず傲慢な女性も多い。

女性は守られて当然で辛いのは男の仕事、

と思っている女性に良く会う。どの職場でも。

ちょっと甘えた声を出してみたり、

上目遣いで物事を済ませようとする女性たちに遭遇するたび

本当にウンザリする。ボクはゲイだから逆効果だよ?

世の中の男女平等を実現するには男性の理解や柔軟性と共に

女性の自立や当事者意識も必要になると思うんだけど。

なんだかモヤモヤが残る一日だったな。