読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セ キ ラ ラ バ イ

本音と建前のどちらかというと本音の部分

もっとflatな目線で世の中を見たい

あけましておめでとうございます! 12/30〜1/2まで実家に帰ってました。 やっぱ実家に帰るとダラダラしてしまう。 一方で無駄に気を遣って働きものにもなる。 家族といると寂しくはないし、 みんなで食べるご飯もおいしい。 でも、鹿児島の自分の部屋に帰っ…

エンタテイメントは素晴らしい

歌は人に勇気を与えるな。 ボクは悲しい時はあまり歌は聞かなくて、 楽しくなりたいときによく聞く。 なんなら踊る。 恋ダンスもマスターしたしな。 お披露目する機会はなかったけど。 来年は誰かのライブ、行きたいなあ。 しばらく色恋沙汰がない分、 精神…

妊娠を手放しで祝福できないヤツ

子どもができたよ、と報告を受けると なぜだか心がざわつく。 テンションはやや下がる。 なぜだろう? 妬みや嫉みなのだろうか。 自分が手に入れられない種類の幸せを 人が手にしているからなのだろうか。 自分が全く手に入らないものは、 憧れくらいにしか…

二次会には行きません。

なぜ飲み会で二次会に行かないと残念がられるのか。 飲み会が好きな人(特に企画する方)は 好きなメンバーができるだけ多く集まると それ自体が自分の承認欲求を満たすのだろう。 そこには自分を認めてくれる、慕ってくれる人がいて、 それがすなわち仲間意…

すでに恋愛する用意はできている

恋愛なんて面倒くさい。 興味が湧かない。 という人が増えています。 と、言われて久しい。 恋愛ドラマはなかなか数字が取れないようだし、 雑誌でも恋愛特集は不人気らしく、 企画しても通らないんだそう。 では、みんなの興味関心は何かというと、 主に健…

クリスマスにボクを思い浮かべてくれたのか

メリークリスマス! 何がメリーなのかよくわからないまま大人になりました。 街も人も浮足立って楽しそう。 ケーキだチキンだ、と大騒ぎだ。 学生は冬休みだし、社会人はボーナス。 そりゃ浮かれますわな! イベント好きな日本人としては もってこいの季節に…

若い方がいいだなんて誰が決めるのだろう

今日でドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」が終わってしまった! 星野源が可愛すぎる…。 成田凌も可愛かった…。 大谷亮平はタイプじゃないかな(←誰も聞いてない 改めて考えると童顔ぽい人がタイプみたいです。 それで、本筋の話ではないんだけれど、 最終回で…

できるだけ早くお願いします

最近、リーダーシップの大切さをつくづく実感している。 リーダーシップって言うと、 ダメダメな状況をガラッと変えるような進化や変化を起こし、 改革できる人のもの、というようなイメージがあるけれど、 本当はもっと広い意味の言葉だと思う。 複数名で集…

今年はいろんなところに行ったものだ

2月 福 岡 4月 杖立温泉(熊本) 5月 東 京 7月 東 京 10月 京都・大阪 11月 福 岡 そりゃ貯金もできないはずだ…。 今年は悲しいことや辛いこともあったけど、 楽しいこともたくさんあった。 何より友だちにたくさん会えて嬉しかった。 そしていろい…

なんて便利な時代なんだ!

誰かのためにご飯を作るのは好きですが、 1人だけの食卓ばかりになると、 コンビニ率が高くなってしまう。 でも、最近のコンビニは色々と選択肢があって、 わざわざ材料買って一人分作るのがアホらしくなる。 その一つがラーメン。 袋麺でもカップ麺でもな…

自分に同情してうなだれていても状況は変わらない。

ときどきなんでもかんでも投げやりになってしまうことがある。 昨日の夜から今日の午前中にかけてがまさにいつものそれ。 夜詰め込むようにものを食べてしまったり、 表情作るのが面倒くさくなったり、 不必要に周りの人に対して攻撃的になったり。 こういう…

2016年振り返り(恋愛編)

2年連続のハートブレイク。 今年も恋愛面は順調ではなかったな。 でも疑うことを知れたのかな、と。 もう30歳も過ぎたのだから、 何も疑わず純真無垢なままでは やはり難しいのかもしれない。 きちんと相手を見極めるということが 必要な年頃になってきて…

2016年振り返り(仕事編)

昨日の夜は、職場のみなさんが とある資格試験の合格祝いをしてくれて、 (ほんと大した資格ではないのだけれど) とても楽しい夜だった。 今の職場では高めに評価してもらえていて、 そして必要としてもらえていて、 それってとても幸せなことだよなと思う…

しばらくちょっと休憩。

早起きするのもいいもんだ。 とはいえ、なんだか張り切りすぎて疲れた。 しばらくちょっと休憩。

上司に褒められても疑うくらいに人間不信な今日このごろ

今日の朝出勤すると、上司に褒められました。 先週末、お世話になっている会計事務所の方が ボクを褒めてくださっていたらしく。 それをなんだか嬉しそうに伝えてこられたので、 月曜の朝からニヤニヤが止まりませんでした。 一方で、 これは何かの策略か? …

30代ゲイの恋活

前彼と別れたときにスッパリやめた出会い系アプリ。 以前はJackedを使っていました。 前彼と出会ったのがアプリ経由だったから、 そこにいる人たちみんな信じられなくなってしまって。 もちろん今でも繋がりのある知り合いが数人できたから、 悪い人ばかりで…

※同性愛者は病気でも障害でもありません。

今日はちょいと真面目なことを書いてみようかな。 ボクは職業柄、「障害って何だろう」て考えることが多い。 障害者って言うと、生きていくのに困難な、 何かネガティブな状態の人たち、と思いがち。 知的障害者、精神障害者、身体障害者、が主なもので、 最…

HIV検査に行ってきた

今日は休みだったので、HIV検査に行ってきました。 検査に行ったのは3年ぶり2回目(1回目は大阪で)。 鹿児島市では毎週火曜と第2木曜にHIVの即日検査が可能。 匿名で検査できてプライバシーにも配慮されている、 というのはだいたいどこでも同じかと。 …

阪急電車、ええ話やわ

久々に映画「阪急電車」を見ました。 たぶん、これで3回目かな。 阪急電車 片道15分の奇跡 気持ちがあたたかくなる、そんな映画です。 (ちょっとクサくて目を覆いたくなるシーンもあるけれど。) それに阪急電車の色やシートの感触が好きで、 大学生のこ…

20代で悔いが残ったことを30代で挽回する

30代になって今後の人生について考えるようになった。 20代を振り返ってみると、仕事関係では 行き当たりばったりの選択を積み重ねてきたから、 一貫した仕事の経験を積むことはできなかった。 でも、やってみたかった仕事は経験できたし、 結果的にもう…

やさしい男はかっこいい

仕事関係で宮崎へ行ってました。 久々に仕事でいっぱいいっぱいになったし、 不安で嫌だなあて思ったのも久しぶりだった。 それでも先輩たちがさりげなく助けてくれた。 だから仕事終わりには達成感もあったし、 今ではすでにいい思い出、いい経験になった。…

本当の幸せについて考えてみた現状の解

今日はお休みで、いろいろな動画を見つつ、 いろいろなことを考えているので、 ついでにもいっちょ。 ある人から「本当の幸せってなんだろ?」という 問題提起メールが送られてくる。 そんな深い話をする仲でもないのだけれど、 ボクなりの考えをまとめてみ…

人見知りという仮面を脱ぐ

わたし、人見知りなんです、て よく聞くセリフだと思いませんか。 ボクもよく言ってしまうんだけど、 でも実はこれ、ただの予防線だったりする。 ボクは人見知りだからあなたを 愉しくさせるだけの技量はないよ? という事前の言い訳だったりする。 もしくは…

人にはそれぞれ旬があると思う

人にはそれぞれ旬があると思う。 若い頃は誰だってピチピチであどけなくてかわいい。 そこからそれぞれの人生を過ごし年をとっていくわけだけど。 20代で旬が終わったように思える人もいれば、 30代、40代とどんどん魅力が増していく人もいる。 つまり…

仏のような男になりたいわ

ボクは「柔らかい」「怒らない」イメージを持たられることが多い。 ところがどっこい、最近はイライラしやすくなった。 今日も仕事で、月曜の朝だというのに問題が勃発し、 一日中その対応に追われて終わった。 そしてその件で愚痴をこぼしてしまった。 まあ…

わお!

なんだかたくさんアクセスがあってビビってます。 みなさんのアクセスやコメントがあると、 書くためのとてつもないモチベーションになります。 コメントくださった方とは飲みに行きたいくらいです。 頭でっかちで理屈っぽいブログですが、 読んでいただき、…

そうは言っても日々は続くわけで

弱音を吐いたところで、今のボクには それを受け止めてくれる人もいないわけで。 結局毎日を生きていくしかないんだよね。 午前で試験が終わり、コーヒー買って公園で黄昏たあと、 家に帰ってきてある人のブログをずっと読んでいる。 誰にとっても毎日は繰り…

ときどき何の為に生きているのかわからなくなる

久々の残業。 そんでもって、明日はちょっとした試験があるから 帰りにタリーズに寄って過去問解いたり。 いい感じに酔っ払った人々を横目に、 コンビニに寄っておにぎりを買って帰る。 ときどき何の為に生きているのかわからなくなる。 どこに向かっている…

よくわからんけど続いてる関係

前の彼氏と別れてしばらくしてから、 掲示板で出会ってメールするようになった人がいて。 ほぼ毎日、何通かだけれど他愛もないやりとり。 何食べんたん?とか、明日は仕事やー。とか。 会ってみると全くタイプじゃないし、 なんだかちょっと変わった人で、 …

僕らには希望が必要だ

首振る扇風機が生み出す風のように 一定の間隔であの人の顔がふわっと浮かぶ。 …もう好きになっているのかもしれない。 でも、そこへ向かってダッシュする気には、なれない。 なぜならそこには希望が見えてこないから。 僕らが元気に生きていくには希望が必…

心のブレーキ踏みつつ、人に会いに行く

週末は福岡へ行ってました。 大宰府のスタバ with ナイスなチャイナレディ。 名物梅ケ枝餅。 夜はポートタワーを散歩してスパ銭へ。 遠くても、この人だ!と思ったら、 将来引っ越す用意はできている。なんて 調子がいいことをどこかで言ったかもしれないけ…

あれこれ考えたら誰とも付き合えない気がしてきた

人と人が付き合うってどういうことだろ。 誰かと付き合っている状態で考えるのと 誰とも付き合っていない状態で考えるのとでは、 少し違う。 誰かと付き合っている状態で考えると、 どうしてもその人が軸となって いろいろな判断の基準になってしまう。 現状…

やさしい気持ちに溢れたマンデー

季節のフルーツワッフル、食べてきました。 最近は休日に遊ぶ人がちらほらとできて、素直に嬉しい。 引っ越してきて2年経ち、コツコツと自分らしく生きていると それなりまた交友関係は少しずつ広がっていくんだなー。 仕事でも少しずつ向上心が戻ってきた…

僕らの呼び名

ボクは「ホモ」とか「おかま」とか言う言葉を聞くと あんまりいい気持ちがしないんだけど、 みんなはどうなのだろうか? …ボクだけなのかな? これらは同性愛者に対する蔑称と言われているので、 ボクは「ゲイ」とか「オネエさん」とか言ってる。 しかし「ホ…

人として、ちゃんとしたい

最近、人としてちゃんとしたい! という思いが強くなっている。 ここのところ自分がゲイだという側面からばっかり 物事を考えていたのでちょっと落ち着こう。 自分がゲイだということは自分の全てではない。 自分を説明するいろいろな言葉の一つってだけ。 …

(異性)結婚への憧れをふりきった夜

「ユータロくんが好きなのは、女性…だよね?」 今はもう辞めてしまった、職場の同僚(女性)から 突然、電話でそう聞かれた。 「え、あ、いや、電話で言うことでもないですが、 ボクは…男性です。恋愛対象は。」 とっさに色々なリスクや今後の面倒を考えて …

ボクが知りたかったこと

今日は図書館に行ってコレ(⬇)借りてきました。 希望の資本論 ― 私たちは資本主義の限界にどう向き合うか 作者: 池上彰,佐藤優 出版社/メーカー: 朝日新聞出版 発売日: 2015/03/30 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (7件) を見る ボクは経理の仕事を…

ああ消費社会

最近感じていること、今の世の中、消費社会だなーてこと。 今日はこのことについてグダグダ書きたいと思います。 ボクが住んでいるのは人口60万人あまりの地方都市で、 関西圏に長く住んでいたボクにとっては 文化的に物足りない街だなーという印象。 美術…

自分の幸せだけじゃ足りないのか

自分の幸せだけじゃ足りないのか。 気に入らない人の不幸も欲しいのか。 自分が不幸ならその人にも不幸になって欲しい? 自分が幸せであってもその人には幸せになって欲しくない? いや、不幸ならなお良い? そんなふうに思う生きものなのかな、ボクは。 人…

冒険がまた始まった!

昨日は作家 江國香織さんの講演会へ行ってきた。 「きらきらひかる」 「思いわずらうことなく愉しく生きよ」 「抱擁、あるいはライスには塩を」 「冷静と情熱のあいだ」 「東京タワー」 「間宮兄弟」etc... ボクもちょいちょい読んでいる作家の方なので、 ぜ…

そういや京都に行ってきましてん

そういや先週、京都に行ってきました。 結婚式に出席したのに一枚も写真撮りませんでしたが。 結婚式はあまり好きな場ではないので、 懐かしい人に会っておいしいものを食べるために 出席していると言っても過言ではありません。 我ながら捻くれていると思う…

職場に関する愚痴のようなもの

メンタルが強くなるということ、それはつまり、 自分の向き合うべきことと向き合える力をつけること。 向き合うべきことから逃げたり目を逸らしていては、 前に進めないのかもしれないと思う今日このごろ。 ネガティブよりボジティブの方が一見強い人のよう…

不倫なんて起こるべくして起こるもの

最近思うんですが、読む本、見る映画、 不倫がストーリーに組み込まれないものって ほとんどないんですよねー。 かの夏目漱石でさえ不倫や略奪愛の話をけっこう書いてるし、 遠い昔の俳句でも忍ぶ恋はよく詠われるトピックだった。 みんなそれだけ不倫をおも…

日常の中のエスケープ

物語というものはどこで切り取るかによって違って見える。 自分の人生では自分が主人公だから絶対的に自分が正義。 客観的に見ると不誠実であったとしても自分が主人公ならば それは悲劇の物語だったり同情されるべき物語になる。 人が100人いれば100…

自分を愛せない人に他人を愛することはできない

自分を愛せない人に他人(ヒト)を愛することなどできない とはよく聞くセリフだけれど一体どういうことかね?と思い 自分の言葉で考えてみることにしたのでお付き合いください。 ボクが解釈したのはまあこんな感じ。 自分の人生をまずひとりでいい感じにで…

目玉焼きの焼き加減だけは好みだった

昔、下宿していたところのご飯はひどかった。 今でもネタにするくらいおかしいご飯だった。 料理がたいして出来ないのに なぜ下宿屋をやろうとしたのかは謎だ。 それでも目玉焼きの焼き加減だけは好みだった。 卵の白身の端っこの部分をジリジリと固めに焼い…

正当化しない、欲望に溺れない

自分で決める日々のこと。 知らず知らずのうちに心のなかで いろいろと言い訳をしている自分に気づく。 誰かからこう責められたらこう返す、 みたいなシュミレーションしてたり。 その誰かって誰? たぶんそれは自分なんだよねー。 日々は自分自身の選択の積…

かもめ・めがね・プール

たて続けに見ました。 かもめ食堂、めがね、プール、そしてマザーウォーター。 すべて荻上直子監督作品だと思いきや、違うんですね。 ずっとそうだと思っていました…。 かもめ食堂・メガネ … 荻上直子監督 プール … 大森美香監督 マザーウォーター … 松本佳…

「怒り」を見ていろんなことを考えた

「怒り」見てきました。 妻夫木くんのゲイ役とはどんなもんかね。 と思い横縞な動機で見に行ったのですが、 とても面白い映画でした。 ゲイが見てもドキドキする描写もありました。 妻夫木くんみたいな彼氏とか幸せ過ぎるわな。 まあ、あんなシャイニーゲイ…

男の性欲はあると思ったほうがいい

自分自身のトラウマがなかなか克服できないので、 こういうことをここにツラツラ書くわけですけど。 男の性欲はあると思ったほうがいい。 ないとむしろ不健全だし、それは稀有だと思う。 それぞれどこかで何かの形で発散しているのだ。 自分ひとりでなんとか…